わが社は地域社会における食品・酒類の流通を担い、誠実をモットーに
取引先に信頼され先進的で常に発展しつづける企業をめざす。



◆ 商号
丸大堀内株式会社
◆ 本社
〒030-0186 青森市問屋町2丁目15番22号
◆ 事業所
八戸・弘前・むつ・五所川原・秋田・横手・大館・盛岡・宮古・一関・水沢・みやぎ・山形・郡山・会津・
函館・札幌
◆ 創業
明治18年2月
◆ 株式会社設立
昭和24年12月
◆ 資本金
1億円
◆ 代表者
代表取締役  堀内剛博
◆ 従業員数
520名 (平成28年3月31日現在)
◆ 事業内容
食品・酒類・砂糖・ペットフード・食品原料等
の卸売業及び大手企業食堂の経営
◆ 年商
888億円 (平成28年3月期)
◆ グループ年商
1040億円 (平成28年3月期)
◆ 本社地図

◆ 交通アクセス
青森中央ICより
車で5分
JR青森駅より
車で20分
市営バス「横内環状線 古川・妙見経由」
問屋町入口下車 徒歩5分
青森空港より
車で20分


青森銀行 / みちのく銀行 / 秋田銀行 / 岩手銀行 / 七十七銀行 / 山形銀行
このページの先頭に戻る


株式会社 丸大冷蔵 (ISO9001)
本社
青森市
営業所
八戸・弘前・むつ・盛岡・一関・秋田・大館
事業内容
冷凍食品・食肉・海産物・チルド食品・鶏卵卸

▲冷凍センター

▲加工場

丸大資材株式会社
所在地
青森市
事業内容
店舗設計施行・冷凍冷蔵空調工事設計施行・包装資材卸



株式会社 小田川
所在地
青森市
事業内容
業務用 食品・酒類卸

山形ソルト商事株式会社
所在地
山形市
事業内容
塩・加工食品・食品材料卸

久保田丸大株式会社
所在地
八戸市
事業内容
乾物製造
このページの先頭に戻る



明治18年2月 堀内彦次郎が青森市安方に青果移出商を創業
りんごの販売販路開拓に努力し、青森県で最初に東京神田市場に移出
明治27年中国、同32年ソ連にりんごを輸出する等、海外販路を開拓
大正6年5月 堀内良助が家業に従事、本業の青果物に加え、食料品・和洋酒・缶詰類を取扱
昭和10年2月 堀内良助が飲料水・食料品・缶詰・酒類専業の卸問屋として分離
昭和24年12月 堀内良助社長となり資本金100万円の株式会社丸大堀内商店設立
昭和29年6月 青森市新町に本社社屋を新築
昭和39年4月 八戸支店を開設
昭和40年3月 弘前支店を開設
昭和41年7月 堀内良助没 堀内幸八が社長に就任
昭和43年3月 むつ支店を開設
昭和43年10月 秋田支店を開設
昭和45年6月 (株)丸大冷蔵を設立
昭和45年12月 青森市新町より青森市問屋町へ本社を移転
昭和48年4月 盛岡支店を開設
昭和53年4月 丸大資材鰍設立
昭和53年7月 横手支店を開設
昭和56年6月 宮古支店を開設
昭和58年3月 大館支店を開設
昭和58年5月 堀内幸八没 が社長に就任
昭和63年12月 一関支店を開設
平成2年10月 五所川原支店を開設
平成2年12月 丸大堀内株式会社に社名変更
平成7年5月 みやぎ支店を開設
平成15年9月 丸大堀内・酒類物流センター開設
平成17年4月 山形支店を開設
平成17年8月 本社・食品物流センター開設
平成20年1月 (株)小田川と資本・業務提携
平成20年4月 水沢営業所を開設
平成22年9月 郡山支店を開設
平成25年2月 札幌支店を開設
平成25年5月 山形ソルト商事(株)と資本・業務提携
平成25年6月 会津営業所を開設
平成26年5月 函館支店を開設
平成27年2月 (株)久保田商店と久保田丸大(株)を設立
平成27年6月 堀内剛博が社長に就任
このページの先頭に戻る


Copyright(C) 2003 Marudaihoriuchi. All Right Reserved.